四十肩・五十肩

無駄に施術をせず、いち早く四十肩・五十肩から解放されたい方へ
当院で四十肩・五十肩の改善を追求できること、ご存知ですか?

 
声

新長田で四十肩・五十肩の改善追求

神戸市長田区のみなさま、こんにちは!整体・整骨の壯夬整骨院(そうかいせいこついん)です。
 
四十肩・五十肩でお悩みではありませんか?悩んでいるけれども、その治療は受けたくなくて悩んでいるという人はいませんか?
 
四十肩・五十肩の施術というのは、2つの意味で、悩ましいものと思われています。
 
四十肩・五十肩
①施術自体が痛い
 
②根本解消まで時間がかかる

 
①は四十肩・五十肩自体が、非常に痛い症状なので、どうしても施術でも痛みが出てしまうというものです。
 
また②に関しては、とにかく四十肩・五十肩の痛みがなくなって、普通に生活できるようになるまで時間がかかるというものです。一般的には半年~1年かかると言われていました。
 
これらのせいで、しっかりとした治療を受けず、四十肩五十肩から解放されることを諦める人が多いです。
 
しかし壯夬整骨院では、そういった四十肩五十肩患者様には、諦めて欲しくないと思っています
 
当院でなら、より柔らかい施術・より早期改善を見込める施術を行っているからです。(実際にたくさんの方が、元気になっています)
 
無駄に施術をせず、いち早く四十肩・五十肩から解放されたい方のために、当院があります。ぜひこの先をお読みください。
 
ビフォーアフター

四十肩・五十肩 永安様
永安肩の痛みで肩が上がらない状態(四十肩・五十肩)
 
今回は、一回の整体施術で上がらなかった肩が… スッと上がり、改善されました。今回すぐに良くなったのは「症状が出てスグの来院だったこと」「日頃から当院のメンテナンス整体を受けていただいてて、治りが早く出来たこと」があげられます。

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません
 

四十肩・五十肩とはなにか?

その前に、四十肩五十肩に関しておさらいしておきましょう。
 
四十肩・五十肩は、正式には「肩関節周囲炎」と呼ばれるものです。具体的な症状として
 

  • 腕が一定以上上がらない
  • 肩・腕を動かすと激痛が走る
  • 痛くて背中に腕を回すこともできないv
  • 痛くて痛くて夜も眠れない

 
などなどが挙げられます。とにかく、痛いし治りにくいと考えられています。
 
四十歳台五十歳台に起こることが多いため、四十肩・五十肩と呼ばれれていましたが、最近では二十歳台にも非常に多くみられるようになってきました。
 

四十肩・五十肩は、なぜ起こる?

四十肩・五十肩は、よく窓枠に例えて説明されます。
 
窓枠にサビ・ゴミが溜まって窓が開かなくなる。これが四十肩五十肩です(窓が腕・肩で、窓枠が肩関節です。)
 
肩関節のメンテナンスが悪いために、肩や腕が動かなくなっている、無理に動かそうとすると激痛が走るのはこのためです。
 
この症状を改善させていくためには、2つの大きなポイントがあります。

1:サビやごみをなくす(肩関節の硬さを取り除いていく)
2:サビやごみが溜まらないようにしていく(肩関節を硬くしている要因を取り除いていく)

 
1だけでもダメ、2だけでもダメ。両方行っていって初めて改善されるのが、四十肩・五十肩なのです。

四十肩五十肩を改善させていくための施術

 
それでは当院では、どのようにして、早期に四十肩・五十肩の改善を目指すかというと、このような施術を行います。
 
骨盤や足首の調整

腕・肩なのに、なぜ骨盤?足首?と思われるでしょうが、骨盤や足首のゆがみが、肩の歪みの原因である可能性が非常に高いのです。
 
骨盤は肩甲骨・肋骨につながり、その先にある肩・腕にも影響を及ぼします。
 
ここを正しく調整しないと、肩関節の動きが緩んでいくことはないのです。

 

緩まなかった肩周りの調整

骨盤と足首を調整することで、自然と肩の動きが大きく柔らかくなっていくことを感じられると思います。
 
しかしそれでも残ってしまう、腕肩の硬さがあります。肩関節周りの筋肉を調整することで、残った硬さを解放させていきます。

 
これを行わないと、四十肩五十肩は、ぜんぜん回復に向かっていきません。
 
あなたの身体の歪みを戻していくこと。これが四十肩五十肩にとって重要なことなのです。
 

NGな施術

ですから、次のような施術は、四十肩五十肩には、ほとんど意味がないと言って良いでしょう。

  • マッサージや揉みほぐし
  • 電気治療や低周波治療
  • ブロック注射など

 
こういった施術を何回受けたとしても、四十肩五十肩を起こしている身体のゆがみをなくしていくことは出来ません。
 
特にマッサージや揉みほぐしはNG。むしろ、悪化してしまうことが多いでしょう。
 
四十肩五十肩の時は、施術選びに注意してください。
 

四十肩・五十肩の施術回数

それでは、どれくらいの施術回数が必要になってくるのでしょうか?
 
これは患者様の身体によって差がありますが、今まで考えられていたような、半年・1年というスパンはかかりません。
 
人によっては、1回の施術で痛みが激減する人もいます。
 
 
大まかな目安として、5回ぐらいで、かなり痛みがなくなる。10回まで受ければ、根本的に良くなっていく、というイメージです。(もちろん個人差はあります)
 
 
神戸市で四十肩・五十肩になってしまった人がいたら・・・ ぜひ当院にいらしてください。そして今すぐ、その痛みなんとかしていきましょう。
 
四十肩五十肩は、生活を壊します。それぐらいひどい状態なのです。
 
一緒に頑張っていきましょう。




コンタクト タップすると☎がかかります。