生理痛

生理痛
声

長田区で生理痛でお悩みの方へ

長田区新長田駅にお住まいのみなさま、こんにちは、整体・整骨の壯夬整骨院(そうかいせいこついん)です
 

  • 毎月生理が来ると激痛で動けなくなる
  • 薬を飲んでも立ち上がれず、仕事を休んでいる
  • 薬を飲まないと、激痛でとても耐えられない
  • でも薬を飲む回数が多いので身体が心配
  • 生理痛が同じ女性にも理解されず辛い
  • せめて痛みはあっても普通に動けるようになれれば・・・

 
このような生理痛で悩んでいる女性の方々、もう生理痛を緩和させることを諦めてしまっているかもしれませんね。
 
しかし生理痛薬や痛み止めを使い回数が増えるほど、自分の体が心配になってしまう・・・
 
このような状態でお悩みなら、壯夬整骨院の出番です。壯夬整骨院でなら、あなたの生理痛をなんとかできるかもしれません。
 
あなたの生理痛の原因は、身体の歪みと自律神経の乱れのせいで、それを正しく整えていくことで、生理痛が緩和して生理時でも動ける身体に変わることを追及できるのです。
 

毎月薬を飲んでも立ち上がれないほどの生理痛
様々な処置や施術を試したけれども改善しない・・・
今度こそ辛い生理痛の緩和を追及して
生理時でも動ける身体を目指しませんか?

 
生理痛で悩まれている方は・・・ ぜひこの先をお読みください。役立つ情報があるはずです。
 

 

プロスタグランジンがひどい生理痛を起こす

生理痛そもそもなぜ生理時にあんなに強い痛みが出てしまうのでしょうか?
 
生理の時、はがれ落ちた子宮内膜と血液を経血として押し出していく「プロスタグランジン」という分泌物が出ます。
 
このプロスタグランジンが適切に分泌されていれば痛みは軽くすむのですが、過剰に分泌されてしまうと子宮が強く収縮してしまい、強い痛みが出てしまいます。
 
あなたの強い生理痛、プロスタグランジンが過剰に分泌されてしまっているからなんです。
 
つまり生理痛を緩和するためには、「プロスタグランジンを如何に適切に分泌させるようにするか」を追及する必要があるのです。
 

子宮内の血流を良くすることが、何より重要

ゆがみプロスタグランジンが過剰に分泌されるのは、経血を押し出しにくい状態にあるとき。押し流そう押し流そうとするために、たくさん分泌されてしまうのです。
 
なぜ経血が押し出されにくくなっているのかというと、子宮内の血流が悪くなっているからです。
 
この子宮内の血流を改善するために重要なことが
 

①骨盤のゆがみを整える
骨盤にゆがみがあることで、子宮が圧迫されて血流が悪くなってしまいます
②自律神経の乱れ
交感神経が過剰に働き、副交感神経の働きが低下していると、身体が緊張して血流が収縮してしまい、血流を滞らせてしまいます。

 
あなたの身体は、骨盤のゆがみと自律神経の乱れが常にある状態。なので生理時に過剰なプロスタグランジンが分泌されてしまっています。
 
プロスタグランジンが適切に分泌される身体になるために、骨盤のゆがみと自律神経の乱れに適切にアプローチする。それが当院の整体施術なのです。
 
骨盤と自律神経を整えて、今度こそあなたが生理痛で悩まないような身体に仕上げていくこと。それが当院の役目なのです。
 

生理痛の緩和を追及するための整体施術

身体の検査

姿勢や歩き方をチェックすることで、その方のくせや身体の歪みを確認します。より確実に症状を良くするためには、まずは身体のことを知ることがとても重要です。
 
検査を徹底しないと、間違った原因にアプローチして、無駄な施術になってしまうことがあります。的確に患者様を元気にしていくためには、検査は非常に重要なのです。

 
歪みの矯正

検査に基づき、骨盤や背骨・頸椎の矯正を行います。歪みが原因で余計な力がかかっている関節や筋肉に的確にアプローチすることにより、硬縮した筋肉を和らげ、身体をリラックスした状態へと導きます。

 
無痛の整体

当院の整体は、無痛の整体です。ボキボキもせず、身体にまったく負担はありません。
 
患者さまは、「え、なにしてるの!?」と感じるくらい無痛の施術です。痛みが激しい方でも、安心してお受けいただけます。

 
こうすることで、目の前の姿勢の悪さだけでなく、首のゆがみが再発しない身体に変えていくんです。すぐに症状が戻ってくる施術ではありません。「すぐに」「長く」効果を実感していただく施術なんです。
 
矯正施術
 

生理痛の施術回数

身体のゆがみを整えて、それを維持し、その結果自律神経を安定させる。そして骨盤の血流を良い状態で維持するには少し時間がかかることが多いです。
 
生理痛がひどい時の身体のゆがみって、かなり悪い状態なんです。みなさんはそれに気付いていないだけだったりします。
 
なので一般的な痛みシビレよりも、施術回数が必要なことが多いです。
 

目の前の生理痛の改善 5回程度~10回
ゆがまない・自律神経が乱れない身体に プラス5回~10回
完治後のメンナンス 月1回程度

 
回数には個人差があり、これより少なくて済む場合も、多くなってしまう場合もありえます。
 
ただ覚えていただきたいのは、1回1回の施術で、希望を感じていただけるはずです。
 

毎月の生理を怖がらなくても済むように

院長生理痛は痛いにも関わらず、周りに理解されにくいですよね。同じ女性同士でも、理解されないことが・・・
 
なぜなら生理痛に個人差があり、女性でも軽い人からすれば「そんなにつらいの?ホント?」と思ってしまうのです。
 
そうなると、どうしても自分を責めてしまうかもしれません。自分はなんでこんな身体なんだろうと・・・
 
それはしょうがないことです。生理痛が起こってしまうことがしょうがないこと。
 
しかしあなたには知っておいていただきたいことがあります。少し時間はかかりますが、生理痛を緩和することが追求できるのだと。あなたも生理の時に、動けるように変わっていけることを。
 
毎月薬を飲んでも立ち上がれないほどの生理痛
様々な処置や施術を試したけれども改善しない・・・
今度こそ辛い生理痛の緩和を追及して
生理時でも動ける身体を目指しませんか?

 
諦めないでください。まずは当院にご相談ください。
 
一緒に元気になっていきましょう。あなたに元気になっていただくのが、当院の使命なのですから。




コンタクト タップすると☎がかかります。